×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JIS X 0213への道

はじめに

pLaTeX2eで符号化文字集合JIS X 0213の文字種を直接扱いたいという要望に応えるために,iNOUE Koich!さんとKinoさんとttkさんが取り組まれた結果です.スタイルファイルはiNOUEさんが,VFはKinoさんのご協力により齋藤が,作成致しました.しかしながら,そもそもpTeXはJIS X 208の文字集合を扱うように作られています.そのため,このパッケージには制約があります.通常のエンコーディングはShift JISです,そしてptexのバイナリもsjis版が対象になります.ご注意ください.

(2005/12/6追記)"euc-jisx0213-plane1"(第三水準まで)に対応しました.texファイルをEUCエンコーディングで保存し,ptexのバイナリもjis版,euc版が使えます.

(2006/6/19追記)EUCの第4水準やISO-2022-JP-3等の入力に対応するにはpTeX本体に手を入れる必要があります.pTeXのパッチはttkさんが作成なさっています.

ダウンロード

JIS X 0213パッケージのダウンロード (2006/6/19 v1.2)

マニュアルのダウンロード (2003/3/21 パッケージに含まれています)

変更履歴

齋藤修三郎

インデックスへ